二重整形施術の種類を紹介【印象的な目元をGET】

仕上がりを予想する

顔を触る人

自分に合った方法を選ぶ

まぶたのくっきりとしたラインは女性の憧れですが、美しい二重を持って生まれてくる人は少ないものです。美しい二重ラインは美容整形外科で手に入れることができるので、毎日アイプチやアイラインを使って二重を作ったり、濃いメイクで目力を演出することに疲れたという人は一度相談してみましょう。整形というと大掛かりな手術を連想する人もいますが、メスを使わずに二重ラインを作る方法もあります。手軽に受けられる二重整形施術として有名なのが、埋没法です。まぶたを糸で留めることでラインを作り出すという方法で、二重整形の中でも比較的安全性の高い施術だといえます。埋没法の良い点は、気に入らなければいつでも元に戻せるという点です。希望していた仕上がりとは違った場合や、年齢によって顔が変化した場合に、二重整形施術を受ける前の状態に戻したいと思うこともあります。切開してラインを作り出した場合には、施術前の状態に戻すことはほぼ不可能ですが、埋没法であれば糸を外すだけなので、いつでも好きなタイミングで元に戻ることが可能です。また、埋没法は施術自体も10分程度と短く、ダウンタイムが少ないというメリットがあります。くっきりとしたラインではなくナチュラルに仕上がるので、二重整形のために長期休暇を取ったりする必要はありません。痛みを感じることも少ないので、切開する方法に比べればより手軽に二重ラインを手に入れられるでしょう。切開法の場合は数十万円という高額な二重整形費用が必要となりますが、埋没法であれば3万円以内で施術を受けることができるクリニックも少なくありません。いずれ切開法を試したいけど、二重になった自分をまずはみてみたいという人にも埋没法はおすすめだといえます。ただし、埋没法は誰でも選択できる施術方法ではありません。まぶたに厚みがあったり、よく目をこするクセがある人が埋没法を受けると、ふとした瞬間に糸が外れてしまうことがあります。また、ナチュラルな仕上がりが魅力の埋没法ですが、反対にくっきりとしたラインは作ることができないので、自分の瞼をチェックした上で、仕上がりのイメージに適した方法を選びましょう。