二重整形施術の種類を紹介【印象的な目元をGET】

自分に合った二重整形

カウンセリング

一口に二重手術といってもいろいろな方法がある

ぱっちりとした大きな目に見せるためには、くっきりとした美しい二重のラインは欠かせません。しかし東洋人はまぶたにでっぷりと脂肪がついているケースが多く、眠たそうな目に見えたり、一重の細い目では意地悪そうに見られてしまうこともしばしばです。西洋人には東洋人の目はクールビューティともてはやされますが、我々日本人から見るとどうしても美人顔とは程遠く感じてしまうので、アイプチや二重テープなどを使って無理やりまぶたにラインを癖付けなければなりません。しかしこのようなアイテムを使うことでデリケートなまぶたの皮膚をかぶれさせてしまったり、かゆみや発疹で悩まされてしまうことも多いので、できるだけ早い段階で二重整形にチャレンジすべきです。近年美容医療の分野は飛躍的な発展を遂げており、二重整形はプチ整形といわれるほどポピュラーなものとなっています。憧れていた二重ラインがメスを使わなくても簡単に形成できるようになっているので、いつまでも肌トラブルのストレスを抱えながら二重を作るよりも、思いきって手術にトライしコンプレックスを解消してしまった方が賢明ではないでしょうか。とは言え二重整形にはいろいろな術式があり、目の形やまぶたの状態によってはメスを使わないプチ整形では希望通りのラインが作れないケースもあります。埋没式と言われている切らない二重整形では後戻りしてしまう方も多いので、再手術を受けなければならない羽目に陥らないためにも、事前のカウンセリングでじっくりと診察を受け自分の目に適した術式を見極めてもらいましょう。まぶたについている脂肪が多すぎる場合には脂肪を除去しラインを作る方が適しており、この手術法であれば永久的な美しい二重が保てます。メスを使って切開するので当然ながら腫れや痛みもありますが、手術が一度で済みシャープなラインが形成できます。二重整形は特に人気の高いメニューなのでキャンペーン対象になることも多く、驚くほどリーズナブルな価格で受けられることもありますが、値段に惹かれることなく自分に最適な手術法を見極めてくれるドクターを探しましょう。